お知らせ

  • ホーム
  • 日本糖尿病学会九州地方会にて、1年次研修医のI先生が発表しました☆
  • 2016-10-24

    日本糖尿病学会九州地方会にて、1年次研修医のI先生が発表しました☆

    平成28年10月14日(金)~15日(土)に開催されました、

    第54回日本糖尿病学会九州地方会に1年次研修医のI先生が演者として参加されましたので、

    ご報告いたします!!


    今回発表した症例は、「Hamman症候群で発症した1型糖尿病の1例」です。


    学会から帰省後、

    しっかり発表できました!質疑応答もしっかり応えられました!

    と教えてくれました。


    発表スライドを作成している段階では、
    毎日の業務に加えての作業でバタバタと大変そうでしたが、

    無事に終了できてよかったですね。


    当院の糖尿病代謝内科は、チームの団結がとても強く、

    研修医への教育は指導医はもちろん、多職種のスタッフが携わってくださいます。


    当院では研修医の先生方も学会発表を行います!

    指導医の先生方の指導も熱心で、賞を受賞する研修医もいます!


    臨床能力を高めながら、アカデミックな部分にも触れられることは、とてもいい研修環境ですよね♪



    ページのトップへ